インプラント > SDC通信バックナンバー > SDC通信 Vol.13(2010年07月15日発行)

SDC通信Vol.13

第3回SDC総会のご案内

第3回SDC総会を8月1日に開催いたします。
グループ発展に向け、有意義な会にしたいと思っています。

参加者は、歯科医師様38名・参加者様14名、計 52名様の参加お返事をいただいております。

会員の先生方・会員様ご紹介の先生方は、開催日1週間前まで受付させていただきます。
参加希望の先生がおみえでしたら、ご連絡下さい。懇親会のみのご参加でも承らせていただきますので、ご連絡下さい!

講演内容 (敬省略)

【13:10−14:10】 講師 : 患者満足度調査スペシャリスト スナッジ・ラボ株式会社 前田泉

集患・増収につながる患者満足度の追求

【14:15−14:55】 講師 : 野村證券 本社 ファイナンシャルコンサルタント

院長必須!!医療経営に役立つ変貌する資金潮流の知識

【15:00−15:30】 講師 : 横浜美容歯科 院長・医学博士 金子泰雄

成功する歯科医院経営の極意

【15:35−16:05】 講師 : 株式会社 待山会計コンサルティング 代表取締役・税理士 待山克典

医療に強い会計事務所の賢い活用法

【16:05−16:50】 講師 : 株式会社 待山会計コンサルティング 医業経営支援室 社会保険労務士 赤石健

頻発するクリニックの労務リスク対策

【16:55−17:20】 講師 : こうざと矯正歯科クリニック 院長・歯学 博士 上里聡

患者に信頼されるための学術発表とアピールについて

日時  平成22年8月1日(日)

(1) 総会   13:00〜17:50  六本木アカデミーヒルズ(ACADEMYHILLS)
(2) 懇親会  18:00〜19:30  六本木ヒルズクラブ(the French cellar)

このページのトップへ

上里先生、優秀発表賞受賞

こうざと矯正歯科クリニック 院長 上里聡先生が日本顎咬合学会の口演部門、ポスター部門で優秀発表賞を受賞!!

6月12日に東京国際フォーラムで授賞式が行われました。その時の様子と発表内容をご紹介します。

会員様向け情報のため、非公開

このページのトップへ

院長の責任、スタッフの責任

「ワンポイント・レッスン」 〜院長の責任、スタッフの責任〜

クリニックの院長が、最終責任者であることは言うまでもありませんが、日本語の「責任」の意味がとても広いため、すべての判断を院長が引き受けることが「責任を果たすこと」だと勘違いされがちです。

英語では、「責任」と訳せる言葉がいくつかあります。
代表的な言葉は、「responsibility」だと思いますが、これは、respons(応答)とability(能力)がくっついた言葉で、「仕事や義務を果たした上で、その結果を引き受ける」という意味です。
一方、「accountability」という言葉もあります。
こちらは、account(報告)とabilityの合体で、「自分が誰かに対して行ったことについて、きちんと報告・説明しなければならない」という意味です。
ニュースでよく見聞きする「説明責任」は、この訳語です。

組織で働く以上、どのような立場にも、この2つの「責任」は常に求められています。
たとえば、院長がスタッフに対して何かを指示する場合、「○○をせよ」と言うだけでは、院長の責任を果たしたことにはなりません。
なぜいま、それをすることが必要なのか。
それをすれば、クリニックにとってどういう具体的なメリットがあるのか。
そして、万が一、うまくいかなかった場合の 責任(responsibility)は、院長が引き受ける。
こうした点を相手に分からせて、「説明責任(accountability)を果たした」と言えるのではないでしょうか。

そうすると、次の段階ではスタッフ側に「責任」が生じます。
院長からの業務命令に「はい」と返事した以上、 彼らは結果を出さなければなりません。
万が一、達成できなければ、今度はスタッフが院長になぜできなかったのかを説明する責任が生じます。
彼らがベストを尽くしていても失敗したのなら、失敗は、指示した院長の責任です。
しかし、そうでない場合は、なぜ失敗したのかを話し合って見極める必要があります。
こうした過程は時間と根気が必要ですが、人材育成には欠かせません。

長期的ビジョンをもって取り組めば、スタッフはそれぞれの立場や役割に応じた責任を引き受け、果たす人材となっていくはずではないでしょうか。

スタッフの医院経営に与える影響は大きいですよね。
先生方もいろいろなスタイルでスタッフ教育をされていらっしゃると思います。

ご参考まで・・・

このページのトップへ

医療過誤と医療事故

医療過誤 医療事故の予防と対策

著者/森山 満   出版社/中央経済社

独自の視点からとらえた実践型・危機管理のノウハウ

「医療過誤」を医療水準が問題となる局面,「医療事故」をいわゆる
ヒューマンエラーが問題となる局面と整理して体系化。
実用的なリスクマネジメントを可能にする医療関係者必読の書。

 

著作権保護のため、非公開

このページのトップへ

患者満足度アップ

実践!患者満足度アップ

著者/前田 泉   出版社/日本評論社

目の前の患者さんに向き合えば、必ず満足度は向上する!

高い満足を提供する医師や病院への継続受診や口コミで患者が集まる。
実際に満足度を高めるためのコミュニケーションスキルを紹介。

 

著作権保護のため、非公開

このページのトップへ

SDCアドバイザー紹介

SDCでは、各分野の専門家の方にアドバイザーとなっていただいております。
ご相談されたい先生は、まずは事務局までご連絡下さい。

森山 満

森山 満

・昭和31年5月7日生 茨城県出身(出生地/新潟)
・昭和56年法政大学法学部 卒業
・民間企業勤務を経て、昭和63年司法試験合格
・平成3年弁護士登録(第2東京弁護士会所属)

【主な著書】
「債権管理・回収完全マニュアル」
「債権管理・回収の進め方」
「医療過誤・医療事故の予防と対策」(中央経済社)
「クレーム処理と悪質クレーマーへの対応」(商事法務)
「会社役員の職務と責任」
「会社財産の運用と管理」(共著・新日本法規出版)
【得意分野】
企業法務全般、危機管理、医療過誤(医療機関側)

森山経営法律事務所
医療過誤(医療機関側)分野専門

 

松本 健

松本 健

・平成8年3月 日本大学 国際関係学部 卒業
・平成8年4月 城南信用金庫 入社 狛江支店に配属
・平成12年1月 新井会計事務所(税理士事務所)入社
・平成15年4月 大村公認会計士事務所 入社
・平成16年1月 上記、大村公認会計士事務所 在職中に、
         事務所内独立により、社会保険労務士事務所
         (あおぞら事務所)を中央区銀座に開業
・平成17年1月 大村公認会計士事務所 退社に伴い、
         あおぞら事務所を渋谷区代々木に移転
・平成19年1月 株式会社あおぞら事務所を設立、
         代表取締役に就任

社会保険労務士 あおぞら事務所代表
株式会社あおぞら事務所 代表取締役

 

八児 正紀

八児 正紀

・防衛大学校卒業
・英国証券、米国投資銀行を経て、
・医療法人福寿会へ移籍。
 理事長直轄で経営戦略立案・人材開発を担当する。
・埼玉回生病院事務部門代表、地域保健部コーディネータ、
 新病棟建設副委員長等を歴任。

1999年に独立後、複数のグループ診療所の立上・運営支援を行い
 事務長を歴任。
2001年に株式会社メンターズを設立。
 チェーンオペレーションを行う医療機関グループのマネジメント支援や
 品質管理、ヘルスケアセクターの新規事業に関する企画監修、
 株式公開支援、資金調達支援等を行っている。

(社)日本医業経営コンサルタント協会認定コンサルタント
  上級ビジネスコース修了(CABAC)
東京医科歯科大学医学部非常勤講師
  (保健医療福祉制度論演習)
(社)日本医業経営コンサルタント協会認定講師

 

前田 泉

前田 泉

東北大学卒。
英国国立レスター大学経営学修士課程修了(MBA)。
外資系製薬会社にてマーケティングに従事後、2004年5月に医療分野に特化した患者満足度調査(実績:800診療所、患者3万人以上)の実施及び患者満足度向上に関するコンサルティングを提供するスナッジ・ラボ(株)を設立。代表取締役。

【所属学会】
日本総合診療学会/日本プライマリ・ケア学会
日本医学教育学会/医療の質・安全学会
日医療・病院管理学会/NPO日本インターネット医療協議会運営委員
NPO日本医療教育プログラム推進機構理事
【主な著書】
『患者満足度〜コミュニケーションと受療行動のダイナミズム〜』2003 日本評論社
『実践!患者満足度アップ』2005、日本評論社
『コミュニケーション スキル トレーニング -患者満足度の向上と効果的な診療のために』2007、医学書院 (分筆担当)
『患者不満とリスクマネジメント』2008、シービーアール

スナッジ・ラボ株式会社 代表取締役

 

廣田 祥司

廣田 祥司

・SDC代表
・フォーユーメディカル株式会社代表取締役
・青山学院大学卒業
・立教大学大学院ビジネスデザイン研究科
  博士課程前期課程(MBA:経営管理学修士)
・立教大学大学院医療経営研究会所属

全日本SEO協会 公認コンサルタント
日本ベンチャー学会会員
日本口腔ケア学会会員
日本医療情報学会会員
日本医業経営コンサルタント協会会員
医療経済学会会員

 

フォーユーメディカル(株)代表取締役廣田祥司をSDCのウェブアドバイザーとさせていただいております。

このページのトップへ

SDC事務局より

スナッジ・ラボ株式会社 代表取締役 前田 泉氏が
2010 4/25に「待ち時間革命」(日本評論社)を出版されました!

単行本:150頁
サイズ:21×15 (cm)
出版社:日本評論社 (2010/04)

<各章タイトル>
第1章:医療機関はなぜ患者を待たせるのか
第2章:待ち時間の社会学
第3章:待たせることは悪いかことか
第4章:待ち時間ゼロではいけない
第5章:待ち時間の長さよりも、待たされ方
第6章:期待時間をコントロールする
第7章:待ち時間革命
第8章:待ち時間対策へ踏み出すために

 

マンスリーレポートにモバイルのログ解析を追加!!

マンスリーレポートにてモバイルサイトの解析を追加しております。
ご不明な点がありましたら、いつでもご連絡下さい。

第3回SDC総会のお知らせ

第3回SDC総会 8月1日(日)13:00〜
<総会会場>
  六本木ヒルズ森タワー
  アカデミーヒルズ
<懇親会会場>
  六本木ヒルズクラブ(the French cellar)

参加者には「患者満足度」「メディカルマーケティング」の書籍をプレゼント!
※非会員の歯科医師30名ほどが参加されます。

上里聡先生のWIOC講演

こうざと矯正歯科クリニック 院長 上里聡先生が
日本矯正歯科学会からの推薦で、2010.12.10からTaiwanでの

World Implant Orthodontic Conference

で講演されます!(http://www.wioc2010.org.tw/index.html

【SDC事務局】

運営:フォーユーメディカル株式会社

〒103-0005 東京都中央区日本橋久松町11-8 日本橋118ビル6F

TEL:03-5645-8338(担当:藤原)

E-mail:info@sdc-japan.com

このページのトップへ

SDC通信 バックナンバーはこちら

ご相談・お問合せ

不安や疑問を残さず、何でも
気軽にご相談ください。

無料メール相談