インプラント > SDC通信バックナンバー > SDC通信 Vol.18(2010年12月15日発行)

SDC通信Vol.18

見えないマウスピース型矯正治療講習会の様子

11月14日に行われた、上里聡先生講師の「見えないマウスピース型矯正治療講習会」にご参加いただいたしろもとデンタルクリニック福岡院院長岩崎誠先生より、体験談をいただきましたのでご紹介します!

 

見えないマウスピース型矯正治療講習会を受けて

非公開

しろもとデンタルクリニック福岡院
院長 岩崎 誠

このページのトップへ

厚生行政情報

中医協「明細書発行状況調査」歯科の対象は全機関から1000施設2010年11月末

著作権保護のため、非公開

12/1 自民党・秋葉賢也衆院議員歯科医療の充実に関する質問主意書を提出2010年12月

著作権保護のため、非公開

このページのトップへ

歯科関連ニュース

チタンでもアレルギー症状-メタルフリー学会で症例発表

著作権保護のため、非公開

支払基金21年分件数増えるも金額減

著作権保護のため、非公開

平成22年5月診療分歯科電子レセ4,664施設-医療保険業務研究会まとめ

著作権保護のため、非公開

歯科診療所数8月末で6万8,368施設

著作権保護のため、非公開

歯科、点数2.2%増-支払基金8月診療分

著作権保護のため、非公開

このページのトップへ

クリニックのための労務リスク対策

今回は「雇用条件リスク」を回避するために必要な準備について説明します。

<1> ルールを知る

人を雇用するには、守らなければならないルールがあります。ルールを守っていない労働環境では、どんなにスタッフに非があったとしても雇用者側の主張は通りません。

クリニックでよく見かけるものとして、社会保険や雇用保険が整備されていないサービス労働が多く働いた分の報酬が支払われていないスタッフを信頼するあまり、管理や指導が行われていないなどがあります。

ルールを知ることが重要です。
では、「ルールを知る」ためにはどうすればよいでしょうか。

<2> 規則書を作る

ルールを知るために、最も適した方法が「就業規則を作る」ことです。

就業規則自体は、10人未満の事業場であれば作成義務はありません。恐らくは、作成していないクリニックの方が多いのではないでしょうか。
就業規則というと、スタッフに都合のよいことばかり書かなければいけないと考えている方もいるかもしれません。
確かにそういう一面もありますが、就業規則はスタッフとの約束事をまとめたものですから、約束を守れないスタッフに処分を与えるときにはとても役立つ面もあります。

就業規則を作ることは「雇用条件リスク」を回避するだけでなく、他のリスク回避にも有効な手段となります。

<3> 書面にする

就業規則を作ったら、規則の内容に合わせた「労働契約書」を作ります。
新しく入職するスタッフだけでなく、在職しているスタッフとも改めて契約を交わしましょう。

入職前には必ず「労働条件通知書」を提示し「労働契約書」を取り交わします。
採用を決定した段階で契約書を交わすことで、入職日前のドタキャン防止にもなります。

また、契約書の試用期間を明示することで、試用期間中でスタッフの能力を見極めることもできます。
「労働契約書」に限らず、スタッフとの約束事は出来る限り書面にするように意識して下さい。

「ルールを知り」「規則書を作り」「約束は書面にする」は、「雇用条件リスク」だけでなく他のリスクを回避するのにも有効な方法です。

※ 書面サンプルをご希望の先生はご連絡下さい。
次回は、「評価基準リスク」について説明します。

このページのトップへ

医院経営計画・経営戦略

経営管理体制とは?

著作権保護のため、非公開

協力: 医業・福祉経営支援サイトより

このページのトップへ

医療控除計算シートについて

自由診療の比率が高いSDC会員の先生方ですので、高額な医療費治療の際、「医療費控除」の説明をされていることと思います。

実際に知らない患者さんも多くいると思われ、また、知っている方でもどれくらい減税されるのか詳しくない患者さんがほとんどだと思います。
厳しい経済状況の中、患者さんにとっては、ただ、"税金が戻ってきますよ"よりも、より具体的に"どのくらい戻ってくるのか"が治療に踏み切る大きなポイントとなるかと思います。
医療費控除の計算は、個人の課税対象となる所得額により変わりますので、厳密な額まで出すのは難しいですが、患者さんが、戻ってくるおおよその金額をより簡単に計算できるよう、下記のような医療費控除計算シートがございます。

医療費控除計算シート

※クリックで拡大します。

金銭的な面で治療に躊躇されている患者さんに、医療費控除の具体的なメリットを説明をし、治療への後押しとしカウンセリングの際にご使用下さればと思います。

クリニック名を入れたものをデータでお送り致します。
必要な先生はご連絡下さい!

【注意点】
計算した額の差などで、後で問題とならないよう、口頭で"詳しくは税理士にご確認いただく"こともご説明下さい!

 

このページのトップへ

SDC事務局より

新会員紹介

東京銀座歯科 東京銀座インプラントセンター院長 中平宏先生
〒104-0061 東京都中央区銀座1-7-6 銀座河合ビル8F
Tel:03-3562-7877
中平宏先生

プロフィール

  • 1955年生まれ愛媛県今治市出身
  • 1980年 神奈川歯科大学卒業
          ボストグラデュエートオーラル
          インプラントロジーコース受講
  • 1981年 中平歯科医院開業
  • 1989年 医療法人中平歯科設立
  • 1991年 口腔インプラント専修医認定
  • 1993年 口腔インプラント医認定
          USAミシガン大学インプラントコース受講
          コペンハーゲンインプラントセンターザイゴマース受講
  • 2002年 松山インプラントセンター千舟デンタルクリニック外科担当
  • 2005年 東京銀座インプラントセンター外科担当医
  • 2006年 東京銀座インプラントセンター院長
はなぞの歯科医院院長 神谷園子先生
〒458-0818 名古屋市緑区鳴海町字大清水69-62ブラウベルグ1F
Tel:052-878-6877
神谷園子先生

プロフィール

  • 日本歯科大学卒
  • 日本歯科大学第U口腔外科医局入局
  • 大島歯科(東京都渋谷区)勤務
  • 神谷歯科(名古屋市天白区)勤務
  • カトレア歯科(名古屋市中区)勤務
  • はなぞの歯科医院開業
医療法人中平歯科今治インプラントセンター理事長 中平宏先生
〒794-0005 愛媛県今治市大新田町4-2-13
Tel:0898-31-9830
中平宏先生

プロフィール

  • 1955年生まれ愛媛県今治市出身
  • 1980年 神奈川歯科大学卒業
          ボストグラデュエートオーラル
          インプラントロジーコース受講
  • 1981年 中平歯科医院開業
  • 1989年 医療法人中平歯科設立
  • 1991年 口腔インプラント専修医認定
  • 1993年 口腔インプラント医認定
          USAミシガン大学インプラントコース受講
          コペンハーゲンインプラントセンターザイゴマース受講
  • 2002年 松山インプラントセンター千舟デンタルクリニック外科担当
  • 2005年 東京銀座インプラントセンター外科担当医
  • 2006年 東京銀座インプラントセンター院長
松山インプラントクリニック千舟デンタル院長 山下正晃先生
〒790-0011 愛媛県松山市千舟町4丁目4-6 共栄興産千舟ビル7F
Tel:089-915-0777
山下正晃先生

プロフィール

  • 1973年生まれ愛媛県松山市出身
  • 2001年鹿児島大学歯学部卒業
  • 2002年 中平歯科今治インプラントセンター勤務
  • 2002年 松山インプラントセンター開業院長に就任
  • 2010年 松山インプラントクリニック千舟デンタルに名称変更
  • 日本顎咬合学会

亀田総合病院見学会のご案内

SDCメーリングリストでもご案内させていただきましたが、弊社代表の廣田が所属している日本インターネット医療協議会(JIMA)から「亀田総合病院見学会」のお誘いがありました。どなたでも参加(無料)することができるようですので、ご興味ございましたらぜひご参加ください。弊社からは3〜4名出席予定です。
亀田総合病院は、『あすなろ敬愛クリニック歯科』、『亀田ファミリークリニック館山歯科センター』、『亀田歯科クリニック』、『茂原機能クリニック歯科』、『亀田歯科クリニック君津』、『亀田歯科クリニック千葉』とネットワークを組み、病診連携を実践しています。

 ユニット・チェア数:33台
 外来1日平均患者数:318名
 歯科入院1日平均患者数:6名 (2008年度実績)

ぜひこの機会にご参加ください。

日時
2011年2月18日(金)13時〜16時30分
場所
亀田総合病院Kタワー13階ホライゾンホール
〒296-8602 千葉県鴨川市東町929番地
プログラム
13:00  受付
13:30  開会・主催者挨拶
13:50  講演「亀田メディカルセンターのこれから・大学開学について」(仮題)
      学校法人鉄蕉館理事長医療法人鉄蕉会亀田クリニック院長亀田省吾氏
14:30  「亀田メディカルセンターの概要」亀田メディカルセンターカスタマーリレーション部
15:20  亀田メディカルセンター及び亀田医療技術専門学校見学会
16:30  閉会
17:30-19:30  懇親会
参加費用
JMLA会員・一般参加者とも無料。
懇親会は1名5,000円。当日支払い。
申し込み先
E-mail:aiwashita@hosp.ncgm.go.jp
国立国際医療研究センター図書館 岩下愛(JMLA病院部会幹事)
FAX:03-3208-2434 (直通) TEL:03-3202-7181 (内線3263)

※ 1月31日(月)締め切りです。
  申し込み方法などおわかりにならない方は、藤原までご連絡下さい。

SDCアドバイザー 弁護士 森山満先生への相談

2010.10月に発刊されたSDC企画書籍出版「歯並びで私を変える。世界も変わる」の著者上里聡先生より、書籍における広告規制に関するご質問を受け、SDCアドバイザーの弁護士森山満先生からご回答をいただきました!

本件の主たる問題点は、ひとえに本件ご著書の記載内容が「広告」に該当するかどうかにあるところ(「広告」に該当するとなると、医療法、広告告示、医療広告ガイドライン等に照らして、医療機器名の明示、自由診療における費用の不明示等から若干問題がありえます)、ご承知のようにガイドライン」によれば、「広告」であるかどうかは(定義)、

  • ①患者の受診等を誘引する意図があること(誘因性)、
  • ②医業若しくは歯科医業を提供する者の氏名若しくは名称又は病院若しくは診療所の名称が特定可能であること(特定性)、
  • ③一般人が認知できる状態にあること(認知性)、
  • 3点を満たすかどうかで判断することになります。

本件では上記のうち、・・・・・・・・・・・・・
           (省略)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
実際には平成19年の医療法改正以前から医療機関に対する広告規制はザル規制になっているといわれ(ネットホームページが広告に当たらないとされてるのもその一例)、過去の行政指導例でも悪質性の高い虚偽誇大広告の類がほとんどといわれており、余りご心配されることはないかと考えます。

森山経営法律事務所
弁護士 森山 満

SDC企画第2弾書籍出版!

SDC企画第2段書籍出版で、執筆者としてご協力いただける先生が決定いたしました。
来年7月総会予定にあわせて、出版契約会社とスケジュールを打ち合わせ中です。
執筆者の先生方には、来年早々には詳細スケジュールをご報告させていただきます。

※ なお、協力クリニックとして、クリニック詳細を記載させていただける先生を、引き続き募集しております。
  ご興味おありの先生方はご連絡下さい。

日本インプラントセンター・日本審美歯科センター・日本矯正歯科センター

日本インプラントセンター(JIC)モバイルサイト「インプラント名医」Yahoo! 1位
日本審美歯科センター(JEC)モバイルサイト「審美歯科名医」Yahoo! 1位
日本矯正歯科センター(JOC)モバイルサイト「矯正歯科名医」Yahoo! 1位
となっています!
引き続き、対策を強化いたします。

新会員東京銀座歯科(東京銀座インプラントセンター)の中平先生がテレビ出演!

SDC新会員の東京銀座歯科(東京銀座インプラントセンター)の中平先生が、11月30日(火)に放映されましたフジテレビの番組「イマだ!知りたい最前線みんなの教科SHOW」に出演されました。内容は、以下のYoutubeの映像をご確認ください。
http://www.youtube.com/watch?v=-fSBh5Q9KQ0

中平先生は、ワンデイインプラントという術式で3000本以上の埋入、約600症例の実績を持っていらっしゃいます。
「ワンデイインプラント」は中平先生の登録商標で、ワンデイインプラントについてはこちらが参考になります。http://www.implant.ac/implant_html/care/more/oneday.htm

SDCアドバイザー

廣田祥司をメディカルマーケティングアドバイザー・新たに舟橋忠寛をウェブマーケティングアドバイザーとさせていただきます!

廣田 祥司

廣田 祥司

フォーユーメディカル株式会社代表取締役

SDC代表
メディカルマーケティングコンサルタント

集患・増収につながる医療マーケティングで、クリニック経営を支援。
医院継承(M&A)や医療モール・ビルなどの医療施設再生なども手掛ける。

【経営相談・医院継承(M&A)・医療施設再生など】

 

舟橋 忠寛

舟橋 忠寛

フォーユーメディカル株式会社

メディカルマーケティングコンサルタント

医療に特化したウェブマーケティングを提案。
SEO、リスティング、アフィリエイト等を活用した集患を支援。
特に自由診療分野での豊富な経験と実績。

【ウェブマーケティング相談・広告PR相談など】

 

しろもとデンタルクリニック福岡院院長岩崎先生の患者動向分析

しろもとデンタルクリニック福岡院院長岩崎誠先生より、しろもとデンタルクリニック福岡院の患者動向分析をいただきました。
新患者の内訳・来院患者の内訳・キャンペーン申し込み患者数・メール相談数などの統計をとることで、患者動向の特徴をつかみ、問題点などを改善されています! 岩崎先生、有難うございました!

 

※画像をクリックすると、拡大表示されます。

各クリニックの分析などをお送りいただければ、HPの閲覧状況と来院数との関連性などを検証させていただきます。
また、各クリニックでのデータ統計表のフォーマットもお渡しすることもできますので、ご希望の先生はご連絡下さい。

【SDC事務局】

運営:フォーユーメディカル株式会社

〒103-0005 東京都中央区日本橋久松町11-8 日本橋118ビル6F

TEL:03-5645-8338(担当:藤原)

E-mail:info@sdc-japan.com

このページのトップへ

SDC通信 バックナンバーはこちら

ご相談・お問合せ

不安や疑問を残さず、何でも
気軽にご相談ください。

無料メール相談