インプラント > SDC通信バックナンバー > SDC通信 Vol.21(2011年3月17日発行)

SDC通信Vol.21

東北地方太平洋沖地震に対する支援について

この度の「東北地方太平洋沖地震」により被災されました方々に、心よりお見舞い申し上げます。

今回の被災地は、弊社のクライアント様や取引先様が数多く在る地域であり、また弊社従業員の中には家族が居住しているものもおります。

私どもではSDC会員の皆様を代表して、この地震による被災者および被災地に対して何かできることはないかと検討し、医療による支援を対象とした義援金として「国境なき医師団」などへ寄付をさせていただくことと致します。

被災地の一日も早い復興を心より祈念するとともに、医療に関わる企業として、全力を挙げて支援してまいります。

SDC代表 廣田祥司

フォーユーメディカル株式会社
社員一同

このページのトップへ

亀田総合病院視察見学会の報告

2月18日(金)に千葉県鴨川にある亀田総合病院へ視察見学に行って参りました。今回の視察見学会には、東京銀座歯科 院長 中平宏 先生、医療法人財団 興学会 小野芳司 理事長、SDC廣田代表、SDC事務局 舟橋の4名が参加致しました。

まずは、亀田総合病院の院長である亀田省吾先生による講演、続いて「亀田メディカルセンターの概要説明」を聞きました。鴨川市では全人口の10人に1人が亀田病院のスタッフとして働いているそうで、労働人口に絞ってみると実に鴨川市の5人に1人が亀田病院のスタッフであり、地域にとって非常に重要な病院となっているとのことでした。

講演・概要説明の後は、亀田メディカルセンターと亀田医療技術専門学校を見学しました。通常の見学参加者と一緒に、病室や分娩室、患者様とその家族が病気について詳しく知ることができる患者情報プラザなどの施設から、ヘリポート、更には最上階にある霊安室を見学するコースを回りました。さらに、SDCでは亀田総合病院 歯科センターの中に立ち入りできる許可を特別に受けて、会員の先生方に、ユニット32台、常勤歯科医師35人を有する巨大な歯科センターの中を見学していただきました。SDCでは、今後もこのような見学会を企画して参りますので、ご期待下さい。

日時・場所

2011年2月18日(金)13:00〜16:30
千葉県鴨川市東町929番地 亀田総合病院

プログラム
  • 講演「亀田メディカルセンターのこれから・大学開学について」
    亀田 省吾氏(学校法人鉄蕉館理事長医療法人鉄蕉会亀田クリニック院長)
  • 亀田メディカルセンター及び亀田医療技術専門学校見学会
    亀田メディカルセンターカスタマーリレーション部

このページのトップへ

厚生行政情報

平成22年度上半期歯科医療費2011年2月

著作権保護のため、非公開

日歯連盟次期会長に現理事長の高木幹正氏2011年3月

著作権保護のため、非公開

「時局講演会」あなたが知りたい日歯連盟がここにある2011年3月

著作権保護のため、非公開

このページのトップへ

クリニックのための労務リスク対策

今月は、前回からの続きで「評価基準リスク」についてご説明します。

前回は、あるクリニックが“見える”評価体制を作り上げる過程をご紹介しました。
評価が“見える”というのは、誰が何を基準として自分の評価を決めているかが分かる、ということでした。

さらにこのクリニックでは、「基準の作り方」と「評価の伝え方」を工夫することで、“共感できる”評価体制作りに成功しています。

<1> 「何もできていない」を基準にする

一般的な評価基準では、目標を達成するためにはこれぐらいはやらないとダメだ、と考え「よくできた」状態が基準に設定されがちで、基準をクリアしなければマイナス評価となります。

これではスタッフが共感できないと考えたこのクリニックでは、「何もできていない」状態を基準としました。

「何もできていない」状態=ゼロ状態が基準ですから、少しでもできればプラス評価となります。スタッフ一人一人のプラスの積み重ねで目標を達成する、という発想です。

<2> 自己評価は「自分の良いところ」評価をする

評価を決めるには、まず「自己評価」を行います。

ただし、この自己評価では「自分の良いところ」だけを挙げてもらいました。悪い点を反省したり他人と比較したりするのではなく、自分が頑張って上手くできたところを自己評価してもらうことで、目標達成に向けて頑張ることがプラスであるという意識付けを行いました。

<3> 他者評価を素直に受け入れる

ただし、良いところだけに目を向けて、悪い点を改善しないのでは、スタッフはよくてもクリニックとしては困ってしまいます。

そこで、他者評価を導入しました。

他者評価に共感してもらうための工夫として、まず最初に、「自己評価と他者評価が違うことは良い事である。何故なら、自己評価と他者評価が違うということは、自分でも気がついていないところで、自分にはまだまだ伸びる部分があるということだから」という考え方を伝えました。

他者評価も「その人の良いところ」だけを評価してもらい、プラスと捉えている点が自分と周りとでどの様に違うのか、という理解の仕方で共感しながら他者評価を素直に受け入れさせました。

この様な工夫をこらすことで、このクリニックでは“共感できる”評価体制作りに成功し、「評価基準リスク」を回避することができました。

方法はそれぞれのクリニックで異なるでしょうが、“共感できる”という点に注意しながら工夫をすることで、クリニックオリジナルの評価体制を作ってみてください。

次回は、「無断欠勤・早期退職リスク」についてご説明します。

このページのトップへ

「院内感染予防」の実情と対策 歯科医院リスクマネジメント

「院内感染予防」への取組み

歯科医院における実務的な「院内感染予防対策」としては、診療所内の「清掃」と治療器具等の「洗浄」「消毒」「滅菌」、院内感染経路の遮断(手洗いや空気清浄、マスクやグローブの使用と破棄等)が柱になります。

また、これら個別の対策にどう取り組むか、基準はどうするか、実践するスタッフの意識付けはどのように行うか、といった院長先生の考え方や理念が重要です。

1. 院内感染予防対策:清掃

著作権保護のため、非公開

2. 院内感染予防対策:洗浄・消毒・滅菌

著作権保護のため、非公開

3. 院内感染予防対策:感染経路の遮断

著作権保護のため、非公開

このページのトップへ

新規会員のご紹介

医療法人社団ひまわり会 おおにし歯科医院院長 大西 吉之先生
〒769-0103 香川県高松市国分寺町福家乙214−10
大西 吉之先生

プロフィール

  • 高松高等学校卒
  • 愛知学院大学卒
  • 藤田保健衛生大学病院歯科口腔外科研修
  • 医療法人スワン会 ステーション歯科・矯正歯科副院長等
  • 医療法人社団ひまわり会 おおにし歯科医院院長
  • 京都インプラント研究所 所員
  • 京都インプラント研究所 KIA 理事
  • 野口医学研究所歯科部会 理事
  • 日本口腔インプラント学会会員
  • 日本顎咬合学会会員
医療法人社団和晃会 松戸ボックスヒル歯科院長 熱田 亙先生
〒271-0092 千葉県松戸市松戸1181 ボックスヒル8F
熱田 亙先生

プロフィール

  • 2000年 日本大学松戸歯学部卒
  • 2004年 日本大学大学院松戸歯学研究科修了
  • 2004年より松戸ボックスヒル歯科院長就任
  • 博士(歯学)・日本大学
  • 日本大学松戸歯学部う蝕抑制審美治療学講座兼任講師
  • 日本歯科保存学会 認定歯科保存治療専門医
  • 厚生労働省歯科研修指導医
  • 日本インプラント臨床研究会(認定会員) / 歯考会 歯学研究会(正会員)
  • 日本大学口腔科学会/ 日本歯科保存学会/ 日本口腔インプラント学会
  • アジア口腔インプラント学会 / 日本歯科審美学会 / 日本歯周病学会
  • 日本臨床歯周病学会 ほか
たかの歯科医院院長 高野 正博先生
〒277-0871 千葉県柏市若柴1-84 2F
高野 正博先生

プロフィール

  • 平成14年 日本大学 松戸歯学部 卒業
           歯科医師免許 取得
  • 平成15年 日本大学 松戸歯学部教員 勤務
  • 平成16年 医療法人 公友会 いんなみ歯科医院 勤務
  • 平成17年 医療法人 公友会 つくばシティアビル歯科 分院長勤務
  • 平成20年 たかの歯科医院 開設
  • 歯周病学会会員/ 柏市歯科医師会/ 千葉県歯科医師会/ 日本歯科医師会
  • 日本大学松戸歯学部歯周治療学 研究生 / 日本訪問歯科協会 会員
医療法人社団光揚会 ラ・デントグループ 津田デンタルオフィス
院長 津田 忠政先生
〒107-0062 東京都港区南青山2-12-2
津田 忠政先生

プロフィール

  • 1976年3月 日本大学歯学部卒業(23回生)
  • 1981年3月 日本大学歯学部保存学大学院卒業
  • 医療法人社団 光揚会 理事長/ 歯学博士
  • 神奈川歯科大学非常勤講師
  • 明海大学歯学部非常勤講師
  • 日本レーザー歯学会認定医、指導医
  • 日本レーザー歯学会理事 / 日本レーザー医学会評議員
  • 国際レーザー歯学会フェローシップ / I,C,O,Iフェローシップ、ディプロメイト
  • 日本アンチエージング歯科学会常任理事/ 日本顔面インプラント学会評議員
  • 日本全身咬合学会評議員 / WCLI(世界臨床レーザー学会)マスター
  • WCLI Japan(同上、日本支部)理事 他

このページのトップへ

第4回SDC総会のお知らせ

7月10日(日)に決定

第4回のSDC総会の日程が、7月10日(日)に決定致しました。
講演内容の詳細についてはこちらをご確認ください。

このページのトップへ

SDCアドバイザーのご紹介

高い専門性で医院経営をサポートするアドバイザーが2名加わりました

公認会計士・税理士 漆山 伸一

漆山 伸一

横浜国立大学経営学部卒業
昭和63年10月 公認会計士二次試験合格、監査法人トーマツ入所
平成3年9月 公認会計士登録
平成4年4月 トーマツコンサルティング株式会社に転籍
平成5年9月 証券アナリスト試験合格、会員登録
平成12年4月 漆山公認会計士事務所開設
(現漆山パートナーズ会計事務所)

税務・会計、マネジメントサポート、医療法人の設立、診療報酬分析、人事制度構築、歯科FC化、医業承継(M&A)など高い専門性で歯科医院経営をサポート。

 

中小企業診断士 高木 治行

高木 治行

株式会社 翼コンサルティング 代表取締役
慶應義塾大学理工学部卒業
経済産業大臣登録 中小企業診断士
(平成14年4月1日登録 登録番号400466)

事業計画策定・再構築、融資・資金調達や助成金・補助金の獲得方法など各種コンサルティングで歯科医院をサポート。

 
【SDC事務局】

運営:フォーユーメディカル株式会社

〒103-0005 東京都中央区日本橋久松町11-8 日本橋118ビル6F

TEL:03-5645-8338(担当:藤原)

E-mail:info@sdc-japan.com

このページのトップへ

SDC通信 バックナンバーはこちら

ご相談・お問合せ

不安や疑問を残さず、何でも
気軽にご相談ください。

無料メール相談