インプラント > SDC通信バックナンバー > SDC通信 Vol.23(2011年5月15日発行)

SDC通信Vol.23

東京銀座歯科 クリニック見学会及びインプラントセミナー

4月21日(木)に東京銀座歯科にて、クリニック見学会と「即時機能の臨床」という内容のインプラントセミナーを開催致しました。当日はSDC会員の井出デンタルクリニック 院長 井出徹 先生、松戸ボックスヒル歯科 院長 熱田亙 先生、医療法人財団興学会 代表理事 小野芳司様だけでなく、SDC会員以外の先生も参加し、予定枠を超える大盛況となりました。

東京銀座歯科 院長 中平宏 先生の案内による見学会では、診察室や技工室などクリニックの全室を見て頂きました。特にカメラ設備も整った手術室では多くの質問が飛び交うなど非常に有意義なものとなりました。

その後、昼食を取りながらの歓談では、先生同士の自己紹介や情報交換の機会としてご活用頂きました。

昼食後は、中平先生による「即時機能の臨床」という内容でインプラントセミナーを行い、ご参加頂いた先生方から随時質問が飛び交う、熱気のあるセミナーでした。セミナー終了後も、質問や意見の交換が行われ友好的な中にも熱い会となりました。

アンケートも皆様から大変満足とのご回答を頂きました。今後もSDC事務局では、SDC会員の先生によるセミナーを開催して参りますのでご期待ください。

日時・場所
2011年4月21日(木)12:00〜15:30
東京都中央区銀座1-7-6銀座河合ビル8F
東京銀座歯科
内容
  • 医院見学
  • 昼食を取りながら情報交換
  • 『即時機能の臨床』についてインプラントセミナー
  • フリーディスカッション(質疑応答)

SDC新サービスのご紹介

病院口コミサイト『Caloo(カルー)』のご紹介!

Caloo(カルー)とは!

フォーユーメディカルが、現在数ある「病院口コミサイト」の中で最も注目しているのが、「Caloo」(カルー)というサイトです。

昨年の9月にオープンし、東京都の情報しか掲載していないにも関わらずオープン後たったの5ヶ月で1日の閲覧数が2万PVを超え、毎月18万人以上の患者が来訪するサイトです。今も、毎月閲覧数が20%以上増え続けています。

SDCでは、「Caloo」のサイト開設時から連携を図り、新たなサービスの追加に協力してまいりました。

  • 全国版のオリジナル医療機関情報を提供
  • クリニック情報の充実
  • 口コミだけでなく「Q&A」のコーナーを新設
  • 様々な医療情報提供の拡充

SDCの新サービス!

「Caloo」のサービス追加にあわせ、SDCでは会員の皆様に「Caloo」 を活用した新サービスを提供いたします。

現在18万人、ますます増え続ける「Caloo」で、会員様クリニックをご紹介!
しかも、クリニック毎に1ページ使った紹介です。
紹介ページの作成を、SDCが代行します!
SDCがCalooと協力体制を敷くことで、会員の皆様が何もしなくてもページ作成が可能となりました。
しかも、掲載料金・代行料金、すべて無料!
すべてSDC会費に含まれたサービスとなっています。

掲載は事前にご承諾を頂いてからとなります。ご承諾後に順次掲載していくこととなりますので、ご検討中の先生はお早目にSDC事務局までご連絡ください。現在18万人の方々に先生のクリニックをご紹介できるチャンスです。

全国対応の開始まであと僅かです。現在未対応地域の先生方も、早めにご連絡ください。

第4回SDC総会のお知らせ

是非、お知り合いの先生方にもお声をお掛け下さい。
SDC事務局より、ご優待の案内状を送付致します。

会員の先生方は無料でご参加いただけますが、非会員の先生方は参加費用1万円を頂いております。尚、SDC会員のご紹介の先生に限り、ご優待がございます。
講演内容の詳細についてはこちらをご確認ください。

クリニックのための労務リスク対策

今月は、引き続き 「無断欠勤・早期退職リスク」についてご説明します。

今回は、歯科医院でリスク回避に成功した良いサンプルがありますので、歯科衛生士の例で説明をいたします。

<1> 改善された歯科衛生士の待遇

歯科衛生士の2008年平均時給は、1,444円でした。時給は、賃金が上がり総労働時間が減ることで、高くなります。歯科衛生士の時給を過去に遡ってみると、ここ5〜6年で約10%程度時給が高くなっていることがわかります。つまり、ここ数年歯科衛生士は給与が上がって働く時間が短くなっているわけです。

総労働時間が減っているからといって、歯科衛生士のニーズが減っているわけではありません。

もともと、総じて医科より歯科の総労働時間は高い傾向にあり、歯科技工士に至っては看護師の10%以上も高いという状況が続いています。

歯科衛生士の総労働時間は、まだまだ看護師には届きませんが、近い数値になってきており、これは、歯科衛生士の労働条件が改善されたためと判断できます。

【総労働時間比較】

  • 歯科衛生士:171時間/月
  • 歯科技工士:187時間/月
  • 看護師:168時間/月

<2>なぜ勤続年数が伸びないのか

時給が上がっていることから、労働条件が改善されていることがわかりました。しかし、実は、勤続年数は若干ではありますが反比例して下がってきているのです。「待遇が良くなっている」のに、なぜなのでしょう。

先ほど参考に歯科技工士の数値をお見せしましたが、歯科クリニックの中で賃金が上がり労働時間が減っているのは、主に歯科衛生士に限られたことなのです。自分さえ良ければそれでよい、と考えるようなスタッフであれば、この状況でも「待遇が良くなった」と感じるでしょう。しかし、本当に残ってもらいたいような優秀なスタッフは、決してこの状況を「待遇が良くなった」とは感じません。

「待遇が良くなればスタッフの退職は減る」ということは事実でも、その「待遇」という部分で、雇用する側と雇用される側の解釈に行き違いがあるのではないでしょうか。

<3>歯科助手が始めた待遇改善

ある歯科助手が、勤め先の歯科医院でスタッフが次々に辞めていくことを心配し、何かできることがないかと考えて始めたことが、その歯科医院のスタッフの勤続年数を延ばすことに成功しました。

面白い試みでもありますので、次回はこの方法についてご紹介します。

来月は、ある歯科クリニックが試みてスタッフの勤務年数が延びた方法をご紹介します。

このページのトップへ

未稀有の震災から学ぶ クリニックの防災対策

連絡手段を確保、周知しておく

(1)災害発生時の連絡手段

著作権保護のため、非公開

(2)患者用マニュアル手段

著作権保護のため、非公開

防災対策マニュアル作成のポイント

著作権保護のため、非公開

(1)作成時の視点

著作権保護のため、非公開

(2)防災マニュアル事例

著作権保護のため、非公開

新規会員のご紹介

サン歯科医院院長 桑原 仁先生
〒108-0014 東京都港区芝5-15-10 高橋ビル1F
桑原 仁先生

プロフィール

  • 1970年生まれ
  • 鶴見大学歯学部卒業
仙台中央歯科医院院長 西山 昭成先生
〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡1-7-15-2F
西山 昭成先生

プロフィール

  • 1969年 6月30日生まれ宮城県仙台市出身
  • 1994年 松本歯科大学卒業
  • 1995年 仙台中央歯科医院勤務
  • 1996年 同院 副院長就任
  • 1998年 医療法人光成会 宮城中央病院
         歯科部長就任
  • 2009年 仙台中央歯科医院 院長就任
【SDC事務局】

運営:フォーユーメディカル株式会社

〒103-0005 東京都中央区日本橋久松町11-8 日本橋118ビル6F

TEL:03-5645-8338(担当:藤原)

E-mail:info@sdc-japan.com

このページのトップへ

SDC通信 バックナンバーはこちら

ご相談・お問合せ

不安や疑問を残さず、何でも
気軽にご相談ください。

無料メール相談