インプラント > SDC通信バックナンバー > SDC通信 Vol.30(2011年12月15日発行)

SDC通信Vol.30

SDC主催 第一回インプラントライブオペ見学会を開催しました

このたびSDC事務局主催で、インプラントオペの見学会を開催いたしました。今回はSDC会員でもある東京銀座歯科の中平先生にご協力いただき 「ワンデイインプラント」のオペに立ちあわせていただきました。

第1回の見学会には歯科衛生士さんがいらっしゃいましたが、実際にオペ室に入室し、中平先生の指導のもと実習も行いました。

スタッフ全員による朝礼から始まり、オペ前の打合せ、実習、歯科技工室の見学など盛りだくさんの内容だったため、参加いただいた歯科衛生士さんから 感謝のコメントを頂戴いたしました。

SDC事務局では、より良い歯科医療の提供をおこなえるよう、今後もこのような機会を多く企画していく予定です。見学会や勉強会の開催日が決定しましたら、早めにご案内させていただきます。(SDC会員様は無料、もしくは会員価格にてご案内させていただきます!!)

このページのトップへ

平成の歯科業界を担うリーダー養成塾 “津田塾” について

今後の歯科医療業界をリードするリーダーの養成を目的とする「津田塾」の第一期 第二講が、12月18日(日)13:00〜 ワールドシティデンタルクリニックで開催されます。第一講では津田先生がこれまでチャレンジし、蓄積されたノウハウを惜しげもなく披露してくださり、大変盛り上がりました。今回はどんなお話を聞かせていただけるのかとても楽しみです!!

津田塾 第2期 開催決定!

津田塾の第2期の開催日程が決定いたしました。
ご興味がございましたら、SDC事務局藤原までお問合わせくださいませ。

◆第二期 第一講 2012年5月20日(日)
◆第二期 第二講 2012年7月8日(日)

【内容】
津田塾長が経営するクリニック見学会 津田塾長によるセミナー
※第二講のセミナー終了後には、懇親会を予定しております。

場所や時間等が決定いたしましたら、改めてご案内差し上げます。

このページのトップへ

クリニックのための労務リスク対策

前回は、“ハラスメント・リスク”の内容と、遠回りではあるけれども意識改革が最も有効な対策であることを説明致しました。

『ハラスメント』の特徴は、何がハラスメントにあたるのか見極めることが難しい点にあります。今回は、『ハラスメント』の中でも代表的な“セクハラ”“パワハラ”のセルフチェック方法をご紹介します。

<1> “ハラスメント” とは

 『ハラスメント』では、自分の普段の行動や考え方の中に潜む小さな偏見が相手には大きな我慢を強いることになり、そんなつもりがないにも関わらず加害者になってしまう場合が多々あります。以下の質問のうち、あてはまると思う項目にチェックをして、自分の行動や考え方の中にどれだけ『ハラスメント』の芽が潜んでいるか確認してみてください。

(セクハラ編)

  1. 1.女は女らしく、男は男らしくあるべきだ。
  2. 2.お茶くみは女性の方がむいている。
  3. 3.社会を支えているのは男性だ。
  4. 4.同性のスタッフとの方が、仕事がしやすい。
  5. 5.異性のスタッフを、容姿でランクづけしてしまう。
  6. 6.酒席で軽く触るくらいは、コミュニケーションの範疇だ。
  7. 7.宴会の席でお酌もしない女性は、気が利かなくてだめだ。
  8. 8.女性(男性)だからという理由で、仕事を振り分けることがある。
  9. 9.「男のくせに女々しい」「女のくせに男勝りだ」と感じることがある。
  10. 10.女性にとっては、結婚して出産することが何よりの幸せだ。

(パワハラ編)

  1. 1.人をからかうのは好きだ。
  2. 2.人を褒めることが苦手だ。
  3. 3.気が短く、怒りっぽい。
  4. 4.言っても聞かない人を教育するためには、体罰も必要だ。
  5. 5.最近の若い人は、打たれ弱く根性が足りない。
  6. 6.過度なストレスを抱えていて、いつもイライラしている。
  7. 7.どんな場合であっても、部下が上司の命令に従うのは当然だ。

<2>コミュニケーションの難しさ

いかがでしたか。
チェックした数が6個以上あった場合には、注意が必要です。

明らかに悪意がある場合は別として、無意識の『ハラスメント』が全くない世界を創り出すことは非常に困難です。価値観や考え方は、時代や育った環境などによって自然に身に付いていくものです。他人が嫌だと言っているから価値観を変えよう、相手に悪意がないから価値観を受け入れよう、というように簡単にできるわけではありません。

月並みですが“他人は自分ではない”“それぞれの人にはそれぞれの人生がある”と常に意識し合って仕事をしていくことが、クリニック内から“ハラスメント・リスク”を排除するための第一歩になるのではないでしょうか。

<参考>

○A共済病院における「いじめ自殺」事件(さいたま地方裁判所 2002年 )21歳の准看護師が職場のいじめを苦に自殺したとして、両親が上司及び医療法人に対し訴えを提起。判決では、上司は「いじめ行為」に対して500万円、医療法人は「雇用契約における安全配慮義務違反」に対して250万円の賠償とされた。

このページのトップへ

患者の心をつかむ 歯科医院経営

著作権保護のため、非公開

このページのトップへ

新規会員のご紹介

ナカニシデンタルクリニック院長 中西 伸介先生
〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂2-11-13 新和ビル3F
中西 伸介先生

プロフィール

  • 東京歯科大学卒業
  • 歯学博士(歯周病学)
  • 日本歯周病学会認定 歯周病専門医
  • 日本口腔インプラント学会会員
  • さくらピュアデンタルクリニック勤務(副院長)を経て、
    2011年12月、ナカニシデンタルクリニック開院。
医療法人 学而会 永田歯科医院院長 永田 彰純先生
〒144-0052 東京都大田区蒲田2-7-17
永田 彰純先生

プロフィール

  • 1980年 日本歯科大学 卒業
  • 1980年 静岡県南駿病院歯科口腔外科 勤務
  • 1982年 医療法人社団愛進会小児矯正歯科 勤務
  • 1984年 永田歯科医院 開設
  • 1986年 東京大学医学部口腔外科 研修医
  • 2003年 フィンランドトゥルク大学予防歯科 留学
  • 2005年 ミシガン大学歯周再生療法科 留学
  • 2006年 南カリフォルニア大学インプラント科 留学
  • 2008年 医療法人社団学而会に組織変更 理事長に就任
  • 2010年 日本歯科大学付属病院臨床講師に就任
  • 2011年 国際インプラント学会(ICOI)
    アジア太平洋地区日本役員に就任
    ニューヨーク大学 審美・インプラント科卒業
  • 日本歯科医師会会員
  • 厚生労働省指定臨床研修指導医
  • 国際インプラント学会フェロー
  • フィンランドトゥルク大学予防歯科フェロー
  • 日本矯正歯科学会正会員
  • 日本歯科心身医学会会員
  • 日本アンチエイジング学会会員
  • 日本ヘルスケア歯科研究会会員
  • 歯科再生フォーラム会員
  • 日本口腔インプラント学会会員
  • 近未来オステオインプラント学会会員
  • 日本歯周病学会会員
  • 日本顎咬合学会会員
医療法人 審美会 鶴見歯科医院
〒220-0072 神奈川県横浜市西区浅間町1-1-7
小柳 光蔵先生

院長
小柳 光蔵先生

プロフィール

  • 医学博士
  • 歯学博士
  • 日本歯科大学新潟校卒
  • 日本補綴歯科学会専門医
  • 日本口腔インプラント学会員
  • 日本歯科医療管理学会員
  • 日本顎咬合学会認定医
  • 日本スポーツ歯科学会員
三宅 忠隆先生

ドクター
三宅 忠隆先生

プロフィール

  • 1999年 神奈川歯科大学卒
  • 日本補綴歯科学会員
  • 日本口腔インプラント学会員
  • 日本顎咬合学会 認定医
  • 国際インプラント学会AIAI 認定医
  • 歯学博士(取得中)
一瀬 昭太先生

ドクター
一瀬 昭太先生

プロフィール

  • 2000年 神奈川歯科大学卒
  • 日本補綴歯科学会 専門医
  • 日本口腔インプラント学会員
  • 歯学博士(取得中)
ハヤシデンタルオフィス / 林歯科院長 林 毅先生
〒542-0081 大阪市中央区南船場3-11-24 東京都市開発御堂筋ビル 3F
林 毅先生

プロフィール

  • 大阪歯科大学卒業

<所属学会>

  • 日本顎咬合学会
  • 日本レーザー歯学会
  • 日本顎口腔機能学会
【SDC事務局】

運営:フォーユーメディカル株式会社

〒103-0005 東京都中央区日本橋久松町11-8 日本橋118ビル6F

TEL:03-5645-8338(担当:藤原)

E-mail:info@sdc-japan.com

このページのトップへ

SDC通信 バックナンバーはこちら

ご相談・お問合せ

不安や疑問を残さず、何でも
気軽にご相談ください。

無料メール相談