インプラント > SDC通信バックナンバー > SDC通信 Vol.43(2013年01月15日発行)

SDC通信Vol.43

SDC クリニック見学&インタビューリレー

クリニック見学&インタビューリレー第8回 iCube Dental Clinic 新浦安様

① 深川 院長 自己紹介をお願いいたします

iCube Dental Clinic 新浦安 深川 周 先生

SDC会員の皆さんこんにちは!深川 周(フカガワ シュウ)と申します。千葉県の新浦安で開業しています。出身は山口県の宇部市で、育ちは千葉県の新松戸です。現在は新浦安に家族とにぎやかに住んでいます。趣味は散歩をすることです。なぜかといいますと現在は高速移動手段が発達したものの、徒歩のスピードでないと見落としてしまう大切なものが多いと思うからです。2010年に開業して以来、新浦安の地域に根差した歯科治療をおこなっています。今後とも会員の皆さんと連携を図っていきたいと考えておりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

 

② 医院の特徴を教えてください

@患者さんにリラックスして治療を受けていただける院内環境をこころがけています。

こだわり抜いて設計したクリニック

<ハード面>
クリニックの設計〜建築〜完成に至るまで、深いところまでどっぷりと携わってきました。設計に関しては高校時代の同級生・坂本隆之さんにお願いしたわけですが、私が学生時代に彼の模型作成や課題を手伝った経緯もあり、御礼として今回協力してくれました。さて、満足できる建築物をつくるには、綿密な事前準備(コンセプト、設計、スケジュール、資金管理、業者選定など)が必要です。全体をプロデュースしてくれたProjet Japon! の安田敦さんに全行程のチェックをしていただきながら、チームでクリニックを作り上げました。これは歯科治療においても通じる部分(理想を実現するために、どのような方法でアプローチしていくかを追求する部分)があると感じています。
また、患者さんがリラックスして院内で過ごしていただけるように、院内の内装、空間づくり、床の材質、動線など細部にまでこだわりました。また建物の設計はデザインだけに偏ることなく、患者さんやスタッフの安全を考慮し免震構造になっています。

キッズスペースの様子。子供の患者さんが描いた絵が壁一面に飾ってあります!

<サービス・おもてなし面>
来院された患者さんには好みを伺ってお茶かコーヒーをお出しし、ほっと一息ついていただいてからカウンセリングをおこなっています。歯医者に来院するという事自体、患者さんは緊張を感じることなので、それらを極力取り除けるように細やかな工夫をおこなっています。患者さんとスタッフがコミュニケーションの充実を図ることは基本となりますので日頃から大切にしています。また、院内に緑を置くことでリラックスいただけるようにしています。当院では観葉植物がのびのびと育って出迎えてくれます。

<治療面>
より細分化した専門家による、専門性を重視したチーム医療をおこなっています。歯周病、口腔外科、小児歯科、矯正歯科、GP、耳鼻咽喉科の医師によって、各症例においてディスカッションをおこない、安全で質の高い治療を提供できるようにしています。

A子育て世代が多いのでキッズスペースを充実させています。患者さんとの関係づくりがうまくいっているからかもしれませんが、患者さんのお子さんが使わなくなったおもちゃを持ってきてくださいます。思い出深いそのおもちゃで、他のお子さんが楽しそうに遊んでいる姿を見ると、思い入れがある分とても嬉しいようです。また、おもちゃだけでなく旅行のお土産や差し入れを持ってきてくださる方もいらっしゃり、本当にありがたく思っています。

 

③ 患者様に満足していただくために心がけていることを教えてください

できるだけ患者さんに治療を選択(意思決定)していただけるように、わかりやすい説明を心がけています。決して治療を押しつけるようなことはせず、患者さんと協調して診療を進められるように患者さんとコミュニケーションを図ります。患者さんの理解度、満足度のレベルは、自分の説明力に対する反映(評価)だと考え治療をおこなっています。

また新浦安というマリナーゼの価値観が高い地域で、より当院を認知していただけるようブランディングにも注力しています。つまり沢山あるクリニックの中から、当院を「選んで」来院してくださるように絶えず色々な工夫と努力をおこなっています。

また、私たちは「Love&Teeth!!」という理念のもと診療をおこなっています。書いて字の通り歯を愛し、大切に考え、治療の意味合いをとことんまで深く考えぬきます。口のトラブルが発生した原因、患者さんにとって最良な治療方法、健康な歯を維持するための方法についてしっかりと考え、診療に取り組んでいます。

 

④ 心に残っている患者様とのエピソードを教えてください

新浦安という地域の特性上、外国の患者さんも多く来院されます(プロスポーツ選手やアーティストなどもいらっしゃいます)。また、海外の赴任先から一時帰国し、わざわざ通ってくださる患者さんもいらっしゃいます。私は学生のころからよく旅行にでかけ、いろいろなものを見ることが好きでした。現在は仕事の関係で頻繁に海外には行くことができなくなりましたが、今は海外の患者さん自らが当院にいらっしゃるので、現在も世界とのつながりを感じながら仕事をできることが本当に楽しいです。

 

⑤ これからチャレンジしていきたいことを教えてください

待合い室の様子

当面の目標ですが、現在当院で稼働しているユニットを、最終的に8台まで増やしていきたいです。これは開業当初に掲げた目標なので、ぜひ完結させたいです。それらを実現させるためには、より多くの患者さんに来院してもらうことと、志を共有できる仲間が必要だと考えています。「患者さんとの時間を大切にする」というモットーに共感して治療に取り組んでくれる仲間を見つけ、クリニックを成長させていきたいと考えています。

 

深川先生ありがとうございました!

そして、私たちの理念「Love&Teeth!!」とも関係してきますが、患者さんに愛されるクリニックをつくりあげていきたいです。当院と患者さんがつながるきっかけは歯やお口のトラブルかと思いますが、それらの治療を通して皆さんの幸せと健康に寄与していきたいです。そして最終的には社会の幸せと健康に寄与していけたら最高です。

 

⑥ これからのSDCに期待することを教えてください

SDC担当の藤原さんにかかっています(笑)彼に負担が強くかからないように、彼のポテンシャルと適性が生かせるようにあたたかく見守っています。(誠)頑張ってください。

⑦ 深川先生より最後に一言お願いします!

SDCに入会してまだ半年ですが、勉強会などを通して素晴らしい先生方と知り合うことができました。また、入会当初税務面の問題を抱えていたのですが、それらの問題にも親身に相談に乗っていただき理想的なパートナーに巡り合えました。具体的な対策を含め、色々と有益なアドバイスをいただけるので本当に助かっています。これからもどうぞよろしくお願いします!

 

〜インタビューを終えて〜

院内を見学させていただきましたが、患者さんにリラックスして治療を受けていただくための工夫や配慮が至るところに見受けられました。またスタッフの方もお仕事でお疲れのところ色々とご協力、気遣いをいただきとても有難かったです。これからも一生懸命サポートさせていただきます!!

深川先生、お忙しいにも関わらずインタビューと撮影に
ご協力いただきありがとうございました!

このページのトップへ

クリニックとインターネット Serial 9

<1> 何のために行われたのか… Googleの意図と利益

Googleによりアップデートが行われるとき、それに伴ってGoogleのスタッフブログにアップデートの意図が記されます。まずそれを見てみましょう。

(1)「低品質なサイトの掲載順位を下げ、同時に良質なサイトの掲載順位をより適切に評価いたします」

(2)「例えば、ユーザーにとってあまり価値のないサイト、利便性の低いサイト、他のサイトからのコピーで構成されているようなサイトの掲載順位は下がります」

(3)「一方、独自の研究や報告、分析など、ユーザーにとって重要な情報を提供しているサイトの掲載順位はより適切に評価されるようになります」

(1)の記載ではGoogleの姿勢が伺えます。低品質なサイトは下げて、良質なサイトの掲載順位を評価する、ということから、アップデートの結果でGoogleが考える「良質なサイト」の基準が推測できます。

(2)(3)はより具体的な判断基準に触れています。ここでは、オリジナル性の高いサイトを評価すると記されています。

上記の意図では「ユーザーにとって」と強調されていますが、Googleは民間企業ですから自社の利益を考えることは当然といえます。意図と利益が相俟って行われるアップデートで、どのような現象がみられたのでしょうか。

<2> 何が起こったのか… パンダアップデート以後の現象

7月18日のパンダアップデート以後、様々な現象が起こっています。

(1)大手有名企業が有利になった
有名企業や知名度の高い人気サイトの順位が上がってきています。逆に知名度の低い中小企業や個人サイトが苦戦しています。

(2)1つのドメインから表示されるページ数が従来以上に増えた
従来は、1つのドメインで表示されるページは2件が上限でした。しかし、アップデート以降は人気ドメインのページが何十件も表示されています。

(3)類似サイトペナルティーが厳しくなった
3つ以上のドメインで同一商材を扱っているようなサイトは、一部もしくは全部が激しく落ちています。

以上の現象から見えてくるのは、1つのドメインに大量のコンテンツを投入しているサイトが優位に立っている、ということです。

大手有名企業のサイトは、ページも多くコンテンツも豊富です。そのようなサイトのページが多数表示される現状は、Googleでは大手有名企業だけしか生き残れなくなる前兆なのでしょうか。大手有名企業以外が施せる対策はないのでしょうか。

このページのトップへ

医院が育てるコミュニケーション力

著作権保護のため、非公開

このページのトップへ

SDC事務局からのご案内

歯科戦略MG体験会のご案内

この度、弊社廣田が代表を務めるシグマブレイン株式会社から「歯科戦略MG」という歯科医院向けのマネジメントゲームがリリースされました。 歯科戦略MGは、ゲームによって経営をシミュレーション(疑似体験)し、ゲーム参加者と経営成績を競いながら楽しんで生きた歯科医院経営、生きた会計感覚を学ぶことができます。

>> 「歯科戦略MG」公式サイト

つきましては、年明け2月にSDC主催で歯科戦略MGを体験いただける勉強会を企画いたしました。ゲームの性質上6名限定の勉強会となりますので、ご出席を希望される方は事務局藤原までお申し付けください。(恐れ入りますが先着順とさせていただきます)

<日時>
平成25年2月23日(土)
<体験会スケジュール>
・歯科戦略MG体験会+セミナー 13:00〜18:00
・懇親会(任意) 18:30〜
<場所>
フォーユーメディカル株式会社 会議室
<費用>
SDC会員は無料

ご不明な点がありましたら、遠慮なく事務局までお問合わせください!

【SDC事務局】

運営:フォーユーメディカル株式会社

〒103-0005 東京都中央区日本橋久松町11-8 日本橋118ビル6F

TEL:03-5645-8338(担当:藤原)

E-mail:info@sdc-japan.com

このページのトップへ

SDC通信 バックナンバーはこちら

ご相談・お問合せ

不安や疑問を残さず、何でも
気軽にご相談ください。

無料メール相談